« 端末いろいろ | トップページ | L.A. でプリペイド »

Frixion ようやく安住の地、か。

フリクションボールノック を使い続けて、交換時に悩み続けて。

Lamy

ほとんど衝動買い。
 リーガルパッド + Frixion 0.7mm (青) の書き味がお気に入り。頭の中の整理やポンチ絵を描きながら仕事を進めるには最高の組み合わせ。ただ、1点を除いては。

 それはリフィル 4本目を使い切るあたりでシリコン (?) のグリップがぬるぬるしてくること。シリコンが皮脂を吸収してオイルブリードしているようで、中からしみ出してくるので拭いてもほとんど効果なし。ぬるぬる、べたべたするグリップは気持ちが悪いし、何より頭の中の整理をしているときにそうなったら集中できないので廃棄。会社の机の中には新品 (リフィルじゃなくて本体) のストックが常に 2~3本入っている始末。(もちろんリフィルもある)

 そんなこんなでうんざりしたので先人たちのフリクションのリフィルはそのまま使える、という人柱報告に感謝しつつ購入したのが LAMY Swift。ボールペンのくせに高価だなぁ・・・・。結論から言うと現行のフリクションのリフィルは入手した Swift には使用できなかったんだけど。

 原因はいくつかのサイトで ”リフィル先端のプラスチックの部分を削るとよろしい” となっている部分。このプラスチック部分がLAMY の先端の孔径よりも太いためにノック出来ない。

 いろいろ試したけど、結局交換の度にリフィルを加工するのは面倒なので、Swift 側を加工した。先端キャップからスプリングを抜いて、Φ3.3mm のドリルで 2.0mm ほどの深さ分だけ孔径を拡大してやると先端のプラスチック部分もここに逃げてくれて、ノックのストロークを確保できる。

 という訳で若干の加工が必要だったけれど晴れて金属軸の Frixion Ball Knock が出来た。ま、純正の Biz ってやつもあるんだけど、そこはまぁ、自己満足もあるから・・・・。

(5/9 追記)

ポンチ絵書いたので、次回の加工が必要になったときのためにアップ。

Img_3003

« 端末いろいろ | トップページ | L.A. でプリペイド »

物欲大王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/59592541

この記事へのトラックバック一覧です: Frixion ようやく安住の地、か。:

« 端末いろいろ | トップページ | L.A. でプリペイド »