« ブレーキ周り整備、ようやく | トップページ | 戻り点を確認しなかった結果 »

Guam でプリペイドsim

** でプリペイド第4弾。

Web 上では docomo pacific がメジャーだったので Agana ショッピングセンターのショップで申し込み。端末はいつもの iPhone 4S (6.1.2 JB) + GPP に加えて、うちの奥様用に 3GS (5.1.1 JB + ultrasn0w) の 2台。

sim フリーの iPhone (下駄可) を持って行くと、お店手持ちの sim で確認した後、販売用の sim が出てくる。短期の旅行なので UNLI ってサービスを申し込むつもりで行ったのだ。ところが。

Img_1334

メンテ中。

開通した SMS で 8654 宛に UNLI と打つとプランと期間を選択できる返信があるはずなのだが、しばらくはナシのつぶて。これは docomo pacific のショップでも店員さんが "???" となって本部 (本社?) に問い合わせた返答と同じ。メンテナンス期間は料金コースは選択できず、$2.95/day の電話、SMS、ネット使いたい放題のプランに自動的に設定されていた。

復旧した後に確認してみたら

Img_1330

こんなふうにちゃんと選択できるようになった。

ちなみに sim 開通時に即設定する必要がある APN 。この設定、たいていのプリペイド sim で困りがち。

Img_1332

とまぁ、なんて言うかシンプル。(ショップの店員さんがやってくれました。) APN の設定いじるのって要脱獄だったっけ。純正 sim フリーはどうなんだろ?

日本の携帯ショップと同じで待ち時間は長いけど比較的簡単に開通するし、帰国したらほったらかしでもそのうち sim が失効するので返却の必要も無くお手軽。sim の代金は約 $10、プリペイドのカードは $5 から。

最近は通話も LINE で、となればデータ通信のみのプランでも行けそうなんだけど、電波状況がイマイチな場所 (店の中とか) も結構あり。遅延しても問題ないメールはともかく通話は (場所によっては) 厳しいので通話ありのプランにしておいた方がよいと思う。

« ブレーキ周り整備、ようやく | トップページ | 戻り点を確認しなかった結果 »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/57974043

この記事へのトラックバック一覧です: Guam でプリペイドsim:

« ブレーキ周り整備、ようやく | トップページ | 戻り点を確認しなかった結果 »