« ブラジルでプリペイドsim | トップページ | Guam でプリペイドsim »

ブレーキ周り整備、ようやく

完了。

Img_1218

素性の知れない中古だから仕方がないか。

事の起こりはジャダー。対策はディスク研削か新品交換。車が使えない期間、カーポートの独占、往復の送料その他考え、スパっと新品交換。併せて減っていたパッドも、と 18年落ちの車に大盤振る舞い、だったのだが。

NA (NB も?) ロドのリヤキャリパーはネットで検索すると ”固着” に意外と多くヒットするんだけど、うちのロドも残念ながら左が該当。サイドブレーキの機構がダメになってて、パッドも交換できない上にフルードがダダ漏れ。

実は GW に着手していたのだが、作業途中で挫折。その後、

1. 中古リヤキャリパーを左右セット入手
2. シールの OH キット購入
3. 中古品の分解洗浄、OH

とだいぶ手間が。途中 2週間の出張とかあったし。

今日の作業、どうやら前オーナーも途中で挫折したらしく、あちこちのネジがなめてるしドライバーでこじった跡やら叩いた跡。外したキャリパーからは泥水のようなフルードが出てきて・・・。まぁ、OH 済みのキャリパーに交換するつもりで取りかかればたいした手間じゃないし、気にくわない部分があってもそれは捨てる部品ってことで無視できる。なにより素性の分かっている部品に組み替わる安心感がたまらん。

その後ついでに、と手を出したクラッチフルード交換がクラッチマスターシリンダー OH に発展してロドの年式を思い知らされたのであった。

« ブラジルでプリペイドsim | トップページ | Guam でプリペイドsim »

NA ロードスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/57652363

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ周り整備、ようやく:

« ブラジルでプリペイドsim | トップページ | Guam でプリペイドsim »