« 10年分の仕事 | トップページ | 3.7億円で売ることの凡庸さと、それを売り切るブランドの凄さ »

モデムなんて意識したのは何年ぶりだろう?

10 年選手の FAX (本体ではなく、コードレスの受話器 ×2) が壊れたので。

Img_0873

FAX なんて 1年に 1,2回くらいしか使わないんだけど、存在がレガシーな人たちから子供会の連絡とか町内の訃報などが送られてくるので無いと困る。

 その昔、PC に留守番電話 FAX 機能を持たせることが出来る Bitware Fax というソフトがあったのだが、こいつは留守番電話機能の使い勝手が致命的に悪く、FAX 専用回線でしか使えない代物だった。

 NTT 光電話であれば、 追加回線を設定し、そいつに FAX お知らせメールというサービスを付けることで 210円/月で FAX 受信専用機能を持たせられるが、永続的に商売やっていくわけでなければ ”FAX 付けましたー (いまさら)。電話番号は ***-**** ですー。” なんて面倒。送信用に別手段を用意しなければならないし。

 結局、デカくて邪魔な FAX は買わず (端っから考えていなかったのだが)、2008年発売のFAX受信専用機能付き留守番電話をヤマダ online で、もはやオンボードからも存在が消えたモデムを近所のリサイクル屋のジャンク箱から 300円でゲット。レガシーデバイスの組み合わせで FAX 機能は送受信ともに達成されたのであった。

« 10年分の仕事 | トップページ | 3.7億円で売ることの凡庸さと、それを売り切るブランドの凄さ »

物欲大王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/56965848

この記事へのトラックバック一覧です: モデムなんて意識したのは何年ぶりだろう?:

« 10年分の仕事 | トップページ | 3.7億円で売ることの凡庸さと、それを売り切るブランドの凄さ »