« Lotus Notes と iPhone カレンダーを同期するリベンジ | トップページ | 新品の方が安い。わかってる。 »

kindle がやってきた

paperwhite の wi-fi モデル。年始の出荷、となっていたがちょっと早いクリスマスプレゼントのタイミングで送られてきた。

Img_0690

手始めにどんなもんかな、で kindle ストアから 1冊購入。e-ink ってこんなにキレイなんだ、と感心させられる。書籍ビュワーとしては最強だな。

 残念ながら日本の kindle ストアは クソったれな日本の出版システムのために 様々な方々の既得権益を守るために本家 Amazon.com のストアよりも品揃え、割引率ともに控えめ。なので、あまり期待せず。自炊データのビュワーとして使ってみるのだ。

先日買った fi-5110c でお試し的に自炊してあった本はこの端末に最適化できていなくてそれなり。これは予想の範囲内。最適化のためのヒントを ここ とか このあたり からもらっていろいろトライ。いまのところさむやぁの環境だと文庫本なら

 fi-5110c で 400dpi でスキャン
 ChainLP  で 685×905 PDF出力
 
の設定で dot by dot の滲み無しデータが出来上がる。後は出来上がった PDF ファイルを USB でつないだ kindle の Documents フォルダにポイッ で OK。同サイズのフォントなら kindle ストアから購入した書籍と比べても遜色ないレベルになる。 ほとんど手間無しで余白を切り取ったりしてくれる ChainLP がすばらしい。

 さて、手放しで OK かというとまだ課題は結構あり。

 ChainLP での後処理は自動処理スクリプトを公開してくれている人もいるので手間にはならないけど、一連の作業の中で一番時間 (&手間) がかかるのがスキャン。fi-5110c のスタッカには60枚 (紙の種類によるけど) 位しか置けないので補充必須。この手間を面倒だ、と感じたときが自炊のやめどきなのかもしれない。

« Lotus Notes と iPhone カレンダーを同期するリベンジ | トップページ | 新品の方が安い。わかってる。 »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/56427709

この記事へのトラックバック一覧です: kindle がやってきた:

« Lotus Notes と iPhone カレンダーを同期するリベンジ | トップページ | 新品の方が安い。わかってる。 »