« 夏のさなかに、お盆休みに | トップページ | さ、自炊すんべ。 »

街の電器屋すげー!

昨日、壊れた壊したエアコンの修理相談に行った電器屋から電話。

「あーー、基板交換って言ったけど、明日見に行っていいかいねぇ?」

話を聞くと電源部の入り口にあるヒューズとバリスタが壊れている可能性が高いので、運が良ければそいつらを交換だけで済む。ウチの(電器屋の)手持ち部品で何とかなるかも、とのこと。

なので。

Photo

早速開けてみる。

Photo_3

 メインの基板は室外機に内蔵されたこれ一枚。向かって右側が交流の電源系、左側が直流で動く制御系。左隅にはマイコン基板も見える。電源系と制御系の境目あたりに割れた 3A のガラス管ヒューズと黒こげになったバリスタを発見。3A のヒューズが尋常じゃない壊れ方をしているのが気になる。普通なら溶け落ちるところが破裂してるし。

 早速電器屋に

 「今から基板持って行くので見てもらえます?」

 相談して、予想どおりのバリスタ交換なので事前にそこまではチェックしましょう、と。ただし、ヒューズ、バリスタが飛ぶまでの間に想定外の電圧が制御系までかかっているとするともはや手に負えない、メーカーのサービスマンに投げなきゃならんかもしれん、というのが電器屋の見解。

 そんなわけで新品のバリスタ、ヒューズを電器屋の手持ちから部品代 750円で分けてもらって、さむやぁが交換。電源系はスペースに余裕があるし、部品単体が大きいので簡単。
 Photo_4

 

 壊れたバリスタ。黒こげ。

 で、修理結果。見事に復活。波及した部品についてはまだ何とも言えないけど自己診断の LED 点滅もなく 30分くらい普通に運転できたのでしばらくはこれで。まずはこの夏を乗り切ることが重要なのだ。

 モノも見ずに 200V かけちゃったという情報と回路図から壊れた部品の特定するとか街の電器屋すげー、となったのであった。

« 夏のさなかに、お盆休みに | トップページ | さ、自炊すんべ。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/55443041

この記事へのトラックバック一覧です: 街の電器屋すげー!:

« 夏のさなかに、お盆休みに | トップページ | さ、自炊すんべ。 »