« リヤヒーターにコントローラーを付ける (その1 検討編) | トップページ | リヤヒーターにコントローラーを付ける (その3 動作確認編) »

リヤヒーターにコントローラーを付ける (その2 動作設定編)

 実は玉砕した。最初に買った温調器の制御出力は SSR 駆動。車用の機器ってそこそこの電流で動くのでリレーを介してブロアをコントロールしようとしたのだが、残念ながら SSR 駆動の出力では手持ちのメカリレーは駆動できなかった。まぁ、半分ぐらい分かっちゃいたことなんだが。

 試しに付けてみたのだが黒いインパネにベージュの FA 機器は色目もあまりに悪かったのでおとなしく黒パネルのこれをomron 直販で買うことにした。新品。E5CB-R1TC っていう品番。L_3024 で、これとリレー 2個を使ってこんなふう↓に配線する。

Wiring
 正しいのか?この書き方。

 温調器には制御出力とアラーム出力の 2系統のリレー出力があるので、制御対象の温度が目標と大きくずれるときに出力されるアラーム出力をファンの Mid 駆動用に、通常の制御出力を Lo 駆動に使えば目標温度近くでは Lo 駆動が on-off される。

 温調器はアラーム出力が on になっているときには制御出力も on になっているのでリレーを入れて制御出力側を切断する仕組み。これなら見た目の動作上は上記のようになり、そこそこオートエアコンっぽく使えるはずだ。

 残念ながらこいつを駆動するには AC100V が必要。さむやぁの S-GL には AC 100V のコンセントが付いているのでありがたく使わせて貰うことにした。無ければインバーター買ってきて付けるしかないけど、こいつが上手く行ったらインバーターを買ってきたって、市販品よりは合計金額が安くなる。

« リヤヒーターにコントローラーを付ける (その1 検討編) | トップページ | リヤヒーターにコントローラーを付ける (その3 動作確認編) »

レジアスエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/54070384

この記事へのトラックバック一覧です: リヤヒーターにコントローラーを付ける (その2 動作設定編):

« リヤヒーターにコントローラーを付ける (その1 検討編) | トップページ | リヤヒーターにコントローラーを付ける (その3 動作確認編) »