« 燃焼ヒーターを付ける~その1 買ってみる | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その3 燃料の取り出し »

燃焼ヒーターを付ける~その2 いろいろ悩む

 何度クルマの床下に潜ったことか・・・。

Airtronic_d2_manual

 

 今回購入したのは AIRTRONIC D2 Diesel 12v の完全パッケージ。特に凝ったことをしなければ基本的にはこの梱包に含まれる部品だけで取り付けが完了するというもの。

このパッケージには取り付け方法などのマニュアルとして CD-ROM が一枚入っていて、その中には日本語のセクションもある。なのでクルマを加工する、という部分はさておき、単品で動作させるということに関しては少なくとも外国語マニュアルを翻訳するところから始める、なんて事態にはならない。なんだ、いきなりハードル下がったな。

 ところが、いろいろ悩む。実物を目の前にして、クルマの回りで悩む。

 1. 取り付け場所。室内はいい加減に付けると邪魔。
   かといって室外だと防水防塵ボックスが必要。むぅ。

 2. 燃料。軽油の供給方法。
   別タンク・・・○灯油も燃料で使える。
          ×それなりの容量と給油が必要。製作も面倒。

   車両タンクからの分岐・・・出来るの?

 3. ハーネスの取り回し車外へのアウトレット、車内の取り回し。

で、悩んだ結果。
 1. OGUShow の HP 記載のこの写真 (↓) を参考に

Ffheater9
>S?GLのサイドステップカバーを、自動ドア設定のある
>ワゴンの物に変更すると、後部にスペースが生まれます。
>それを利用して、見事にFFヒーターをサイドステップ部に
>埋め込んだ設置例。これなら荷室はスッキリです!

とあったので。ワゴン用のサイドステップは 8000円くらいだったかな。

 2. はDiesel 車ゆえに出来る方法で解決。(この部分は次回に)

 3. は本体の置き場が決まればこれはそんなに大変じゃない。

ということで覚悟は決まったので工具をそろえていざ!

« 燃焼ヒーターを付ける~その1 買ってみる | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その3 燃料の取り出し »

レジアスエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/53342948

この記事へのトラックバック一覧です: 燃焼ヒーターを付ける~その2 いろいろ悩む:

« 燃焼ヒーターを付ける~その1 買ってみる | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その3 燃料の取り出し »