« エアコンが効かないその理由 | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その2 いろいろ悩む »

燃焼ヒーターを付ける~その1 買ってみる

 FFヒーターっていうらしい。Webasto (ベバスト) が有名かな。今回は諸事情により Eberspacher (イーベルスペッヒャー or エバスペッヒャー) というメーカーのものを選んでみた。

D2d4

 本家日本の代理店。有名どころのキャンピングカービルダーなら取り付けてくれる。本体と工賃で 20万円位~。取り付け場所とか使う燃料とかでだいぶ差が出ると思われる。付け方も選ぶオプションも一品モノの加工だし。

 ・・・・20万円~って高くね?
 ・・・・適当に付けられたら嫌じゃね?

 悪い癖ですな。

 で、調べてみた。Webasto にせよ Eberspacher にせよ燃料を燃やすってことに変わりはなくて、取り付けをいい加減にやれば車両火災とか CO中毒とかいとも簡単に起こる。なので、両者ともオフィシャルには取り付け教育を受けたディーラーでしか売らないし、取り付け作業を許可しないらしい。なるほど。

 さむやぁの使い方は主にスキー場での前泊、車中泊。一応は高地。高地に行けば空気は薄くなるので、燃焼系の機器は基本的には高地補正が必要。ところが高地補正ユニット (センサー) なるモノをオプションで設定しているのは Eberspacher のみ。この補正ユニットも 1500m 以上で使うときには必要、なんて書いてあって、さむやぁがよく使うスキー場の標高は 1500mあたり・・・微妙だ。

 たぶん補正ユニット無しでも使えると思う。が、本体も安いモンじゃないし、壊れたら面倒だし。安心を買うってことで、Eberspacher に決定、高地補正ユニットも追加することにした。後はどうやって買うか、だ。(この時点で誰かに付けて貰う、という気は全くない。だって工賃、高いんだもの。)

 前述の通り日本の代理店はハードルが高い。円高だし、ってことでお得意の ebay でポチッと。AIRTRONIC D2 の取り付けキット。ポチッてから気がついた。売り主はトルコ(!) のマリン用品屋。商品は 2週間くらいで箱がボロボロの状態だったけど中身は一応無事 (?) 到着。そのお値段、約 \86,000- 。安っ!

 ・・・・・さて、どうやって取り付けよう・・・・。

(あわてて開封しちゃったので到着時の荷姿を記録した写真は無い・・・。まるで子供だな。)

« エアコンが効かないその理由 | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その2 いろいろ悩む »

レジアスエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/53334013

この記事へのトラックバック一覧です: 燃焼ヒーターを付ける~その1 買ってみる:

« エアコンが効かないその理由 | トップページ | 燃焼ヒーターを付ける~その2 いろいろ悩む »