« iPhone 3G をまだまだ使う (その1:OS 4.1 JB編) | トップページ | 買ってみた »

iPhone 3G をまだまだ使う (その2:OS 4.1 JB + iDroid 編)

こんな具合で。
Idroid

 

いろいろ回り道したけれど iPhone 3G + 05.14.02 + iOS 4.1 を JB して iDroid をインストールする最短の手順。

1. redsn0w 0.9.6b4 にて JB
  apple オリジナルのファームウェアを公式サイト (その他でも可) から入手しておく。iPhone  3G を USB 接続して redsn0w を走らせ、Browse でオリジナルのファームウェアを指定。

2. Cydia から Bootlace をインストール。OpeniBoot → iDroid の順番でインストール。
  多くの先人に感謝。手順は iDroid でググればすぐに出てくるのでここでは割愛。

 ”動作がもっさりしていて使えない” とか ”とりあえずの自己満足” といった評価がほとんどだが、確かにまぁ、そんなところ。Android ケータイに標準装備の各種のボタンが iPhone ではボリュームとか電源ボタンに割り当てられていて使い勝手はビミョーな感じは確かにある。まぁ、実験機の第一歩としては十分。自己満足。うん。

 ちなみに eneloop カイロのように発熱してこれからの季節には非常にありがたいのだが、その分電池の保ちは・・・・。まぁ、実験機、ということで。

 iOS 4.1 になってややもっさりは解消した、ということらしいが、3.1.2 あたりがサクサク (?) 動作の限度という感じもするので、次のステップはモデムファームを下げられないままに今更 3.1.2 にダウングレードして JB してみることにする。

« iPhone 3G をまだまだ使う (その1:OS 4.1 JB編) | トップページ | 買ってみた »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/50231990

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3G をまだまだ使う (その2:OS 4.1 JB + iDroid 編):

« iPhone 3G をまだまだ使う (その1:OS 4.1 JB編) | トップページ | 買ってみた »