« おつかれさまでした | トップページ | U.S. から薪割り機を個人輸入してみる。 (その1 コンテナ混載手配編) »

iOS4 にアップグレードしてみた

我慢できなかった・・・・。

Img_1191_2

 Mac な友人 H に CFW を作ってもらいベースバンド 05.11.07 のままで iOS4 + Jailbreak 環境にすることが出来た。Cydia アプリの中には iOS4 への対応が遅れているものもあるので、iPhone OS 3.1.2 同等の使い勝手にするにはまだもちょっと時間がかかりそう。

23:00 にちょっと追記

 これまで多くの人柱の記事をを参考にさせていただいてきたが、今回は遅ればせながら自分自身がちょっとだけ人柱になったので自分自身の覚え書きも 含めて JB アプリの iOS4 への対応を書いておく。

 ソフトウェアはインストールの順番や組み合わせで動作が不安定になるものもあるし、使い込みの時間も足りていないので完全ではないけれども一応参 考に。

動いているもの
 AutoSilent ・・・ インストール終了時に 3G 回線を見失うが
           SpringBaord の再起動か reboot で復旧する。
           マニュアルモード動かず。 
 Five Icon Dock ・・・ 動作OK
 Categories ・・・ 動作OK
 SBSettings ・・・ 動作OK (個別の toggle については未確認)
 SBSchedule ・・・ インストールできた。確認中
 Font Swap ・・・ 動作OK
           システムフォントは変更できていない。
           Lock Clock は OK
 Notifier ・・・ インストールできた。確認中 
         設定できるが、反映されず
 xGPS ・・・ 動作正常

 まだ対応していないもの
 QuickLock ・・・ アイコンタップで Safe Mode に落ちてしまう。
 MX tube ・・・ インストールは完了するが起動できない
 Five-Column SpringBoard ・・・ SafeMode の無限ループになる。
 5-ROW QWERTY ・・・ ikeyEX とともにインストールは正常
               ただし選択肢に上がらない

今のところこんな感じだが、特に注意したいのは Five-Column SB で一度インストールしてしまうと、Cydia で Remove しても Safe mode から抜けられなくなってしまう。原因を探るより嵌っちゃったらとっとと復元する方が早い。

まぁ、あと何回かは Shift + 復元 のお世話になるんだろうな。

« おつかれさまでした | トップページ | U.S. から薪割り機を個人輸入してみる。 (その1 コンテナ混載手配編) »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/48709549

この記事へのトラックバック一覧です: iOS4 にアップグレードしてみた:

« おつかれさまでした | トップページ | U.S. から薪割り機を個人輸入してみる。 (その1 コンテナ混載手配編) »