« BT Keyboard キター!! | トップページ | こんなにはっきり言わなくても »

BT Keyboard 発展途上 (日本語入力できた・・・)

なんだか今更だが・・・・。

Bt

ようやく日本語入力ができたので簡単に現状のまとめ。

・使用するキーボードは HID プロファイルならばとりあえず使える。
・使用するキーボードが英語配列であれば English (US) で OK
・ペアリングが完了したらそのまま HOME ボタンで閉じて、目的のアプリへ。
 (自動でバックグラウンドになる?さむやぁの iPhone は Backgrounder
  インストール済みなのでこのあたりの挙動は不明)
・目的のアプリで入力したい文字のフルキーボードを呼び出す。(*1)
・入力は ローマ字入力。
・変換、変換候補の選択、確定はできない (*2)

*1 の作業を行わないと日本語入力はできない。さむやぁはもっぱらフリック入力なので日本語フルキーボードは呼び出さない設定にしていたが、それでは BT キーボードからの日本語入力ができない。いつまでたってもアルファベット入力。US 英語配列は 5-ROWS DEVRAK しか呼び出さない、なんて設定をしている場合は要注意。

*2 は変換、変換候補の選択、確定はこのソフトがリリースされた直後から確認されている事項。気をつけないといけないのは無変換でリターンで確定されたように見えているとき。スクリーンショットは日本語入力を試した時のもの。

まず、”とりあえず” と打ち、無変換なのでリターンキーをたたくと確定、改行され、うまくいったように見えるが、その後 ”入力” と打とうとしてちょっとびっくり。”入力” のローマ字入力である ”nyuu” の各一文字入力ごとに ”とりあえず” が量産されていく。たとえ無変換でも iPhone 上で確定する必要がある。

なので、現在は iPhone が連文節でよっぽど上手に変換をしてくれない限りはしょっちゅうキーボードから手を離して確定していかないとせっかく打った文章が最後の文字列+改行の嵐になってしまう。

こと文章を打つことに際してはフルキーボードは圧倒的に有利なので リリース一発目なのでちょっと不安定、しかも微妙に機能制限つき) ということで割り切って使えばというところ。さむやぁは今後のアップデート、JIS 配列キーボードへの期待を込めて購入・・・・。


 

« BT Keyboard キター!! | トップページ | こんなにはっきり言わなくても »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/47198595

この記事へのトラックバック一覧です: BT Keyboard 発展途上 (日本語入力できた・・・):

« BT Keyboard キター!! | トップページ | こんなにはっきり言わなくても »