« iPhone の PDA 化に関する覚書(その5 Profile をコントロールする-出直し編) | トップページ | iPhone を xGPS でナビ化する »

iPhone の PDA 化に関する覚書(その6 まとめ)

一応まとめを。

・Lotus Notes と iPhone の同期は
 Notes -(goocalsync)-google calendar-(Nueva Sync)-iPhone で可能。Nueva Sync の部分は google sync でも OK。

・goocalsync はカレンダーアラートがシンクロできないので Notes でスケジュール設定する際に iPhone へ MMS などで通知メールを送る設定する。

・Auto Silent を使うと "予定有り" のスケジュールは自動的にサイレントモードに切り替わるので、その必要がないスケジュールはメモの内容に @@@ を入力しておく。

 まとめてしまうと実は大したことはやってない。有りもののアプリを組み合わせただけ。他人の褌。それでもこの組み合わせが上手く回ると Notes でスケジュールを入力、goocalsync を走らせた数分後には iPhone のカレンダーがアップデートされる。google カレンダーはあくまで仲介役になるような設定になるので特に開く必要もないが、一応どのデバイス、スケジューラから予定をアップデートしてもシンクロはとれているようだ。(同じ予定に時間差を付けて違う変更を加えたり、なんて意地悪は確認していないが・・・・)

 ちなみにさむやぁはカレンダーは calengoo をスケジューラのビュワーとして使っている。Notes からの同期が通常の使い方。iPhone 側でスケジュールを入力することはほとんど無いので見やすい、スケジュールを確認しやすい、が選択の理由。

« iPhone の PDA 化に関する覚書(その5 Profile をコントロールする-出直し編) | トップページ | iPhone を xGPS でナビ化する »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/46945717

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone の PDA 化に関する覚書(その6 まとめ):

« iPhone の PDA 化に関する覚書(その5 Profile をコントロールする-出直し編) | トップページ | iPhone を xGPS でナビ化する »