« スマートフォン伸び止まらず | トップページ | iPhone の PDA 化に関する覚書(その2 Lotus Notes と同期する-2) »

iPhone の PDA 化に関する覚書(その1 Lotus Notes と同期する)

さむやぁの考える PDA 化の条件。 (2010/1/13 追記あり)

1. 業務使用のグループウェアのスケジューラと同期
2. 必要なイベント前にはアラート
3. ミーティング中にサイレントモードへ自動切替

もちろんその他いろいろあるが、これだけは譲れない。

 単体のアプリでは機能を満足できないので段階を踏む。が、コンセプトは最小限のステップでの同期。必要なのは入口と出口。途中に何らかの介入をする事は極力避けることとする。

Img_0157_2

 勢い余って久々に見たサッドマック・・・・。ぱらりら~ぱららら~。

さて。1.について。

 会社で使用しているグループウェアは Lotus Notes。以前使用していた NOKIA では純正の同期ソフト NOAKI PC Suite で直接端末(705NK)と同期を取ることが可能だったが、残念ながら iPhone では直接の同期手段は今のところ無し。

なので、途中に仲介役として比較的フレキシブルな google カレンダーをはさむ。イメージは

Notes ←→ google カレンダー ←→ iPhone

となる。一応どのデバイスでスケジュールに変更を加えても反映されるが、(一部制限有り) 自分の環境では社内の会議招集などでスケジュールに変更、追加が入るのが通常なので

Notes → googleカレンダー → iPhone

の一方向でも問題なかったりするが、一応。必要なのは入口と出口だけなので、可能とは言え google カレンダーでの操作は行わないのが前提。

Notes → googleカレンダーの同期はいろいろなソフト、設定を試してみたが、わかっている限り一番簡単なのは goocalsync を使う方法。(リンク先は開発チームの方のブログ。直接開発プロジェクト、DL先にリンクするよりわかりやすい) Java のインストールと設定ファイルの編集が上手くできれば Notes 上にアイコンを置いてスケジュールを変更した後など適当なタイミングでこのアイコンをクリックするだけ。

現在、goocalsync はまだβ版の位置づけで Notes で設定したアラートなどが google カレンダーに反映されないので、Notes のスケジュール設定の際の通知にメールをデフォルトに追加して、そのアラート先を iPhone に設定しておく。

google カレンダーで個別のスケジュールに対してキチンと設定すればモバイルへのSMS通知や iPhoen 単体でのポップアップアラートを出させることも可能ではあるが、コンセプトとして仲介役はあくまで仲介役として機能してもらことにして第1段階は終了。

2010/1/13 追記

Windows Mobile な同僚 T より

”何でそんなに面倒なことしてんの?” との指摘あり。

Notes も 8 以降ならばカレンダーを ics 形式で書き出すことができるとのこと。全くノーチェックでした。彼は ics 形式で書き出したカレンダーを Outlook にインポートして端末と同期しているとのこと。google カレンダーも ics 形式ファイルからインポートできるので

Notes -(ics 形式で書き出し)→ google カレンダーでインポート

で完了。goocalsync が google カレンダーに Java でログインしようとしても会社のプロキシーサーバーを越えられない場合などにはファイルができあがったり、google カレンダーを開く必要があるなど、一手間よけいにかかるけどこの方法もあり。

ググってみたら結構一般的なやり方らしい・・・・。

« スマートフォン伸び止まらず | トップページ | iPhone の PDA 化に関する覚書(その2 Lotus Notes と同期する-2) »

モバイルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/46791904

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone の PDA 化に関する覚書(その1 Lotus Notes と同期する):

« スマートフォン伸び止まらず | トップページ | iPhone の PDA 化に関する覚書(その2 Lotus Notes と同期する-2) »