« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

NOKIA純正にこだわってみる。

 SU-8Wからの初めての文章入力テスト。

 ザウルスに始まって 10年以上も前からPDAを使ってきて、携帯性を優先してポケット PC を買い、文章入力のしにくさからハンドヘルドPCを使ってみたり。これまで購入しては処分した端末は合計 10台以上。無駄遣いだなぁ・・。

 そんなこんなでこれまで携帯性と文章入力を両立させるべく購入した折畳みキーボードたち・・・。
Keyboard2

大きさ、打ち心地は TARGUS がダントツでキーピッチ、ストロークも文句なし。折畳みのギミックも最高だったんだよなぁ・・・結局 FEP の問題でローマ字入力が出来なかったりしてほとんど役に立たなかったのが実情。

  で、ようやくたどり着いたのが 705NK + SU-8W。

  REUDO 製の Rboard for Keitai + 管理工学研究所の松茸 for S60 のパッケージを導入。この組み合わせで松茸を一度 NOKIA で動くようにしてやるとその後はどんなBluetooth キーボードをもってきても 705NK (NOKIA) とペアリングさえ出来れば入力を受け付けてくれる。NOKIA  純正コマンドボタンを搭載した SU-8W を組み合わせるのももちろん OK。705NK の操作がキーボードからだけでほぼ完全に出来る。すばらしい・・・・。

 この入力環境はほとんど理想だ。よくできた FEP + フルキーボードはストレスフリー。長文も思いのまま。ケータイ FEP という制約上、設定のカスタマイズもほとんどできないのにも関わらずカスタマイズしまくった MS-IME よりよっぽど快適に動く。

 しかし expansys で購入したこのキーボード、購入時に微妙にミスって英語配列ではなくどうやらドイツ語配列。微妙に打ちにくい・・・。

後方視界を確保したい

破れた幌は潔く処分。

 Hitch に引き続き eBay にて購入したリヤウィンドウがガラスの幌へと交換する。

 マツダの販社の物流が止まった年末にオーダーをかけてあったレインレールがなんと 1/4 に入荷したとの連絡。早速冬休み最後のイベントにするべく部品を取りに行く。

 私:こんちは。どうも。レインレール取りに来ました。
 マ:こちらになります。
 私:・・・・・。
 マ:積めます・・・・?
 私:ロドスタなんですけど・・・・。
 マ:・・・・・。

梱包、でか過ぎ。っつうか長すぎ。で。

 私:カッターナイフ貸してもらえます?
 マ:どうします?
 私:切ります。
 マ:・・・・!

 Point of no return.

Noreturn

というわけでこんな感じで帰宅。なんか、どう見ても事故に遭って角材が突き刺さったようにしか見えないのだが、運転している本人は ”漢だろ、切っちゃってるんだぜ” と。この後激しく後悔することも知らずに・・・・。

 作業開始直後には前オーナーが取り付けたトランク貫通型のロールバーが作業の障害になることが判明。取り外しのためにナメたボルトと格闘し、泥と剥離した幌の破片で詰まった雨水の排出パイプを清掃し、前オーナーの適当な幌の補修でウェザーストリップに付着したシリコンコーキングをむしりつつ・・・スクリーンを破ったことを激しく後悔しながら作業はテンション低くだらだらと進んだのであった。

 結局作業灯のお世話になる時間までかかって作業完了。

Noreturn2_2

 今回取り付けた幌はUS製の非純正。おそらく NB 幌から型取りした物でネットでよく見る NA幌骨+NBガラス幌と同じ状態になっているようである。(本物の NB 幌をつけたことがないので)

 二人掛かりで障害がなければ 2時間程度で完了できる位の作業で、新品の純正レインレールにガラス幌、外すと割れちゃうファスナー (樹脂リベット) 数個の合計 5万円以下。効果抜群。ルームミラーで見た後方があまりにクリアだったので幌が閉まっているかどうか思わず確認してしまったのはナイショだ・・・・・。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »