« Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) | トップページ | 後方視界を確保したい »

Roadster でトレーラーを牽引する。(挫折編)

さて。

 ヒッチを取り付けだけではトレーラーを牽くことはできない。物理的には OK でも道交法上は当然 NG なので牽引車両の車検証に被牽引車両に関する制限事項を記載追加して道交法に合致させる。

 車検証の記載変更の申請に必要な連結検討書はググればその作成方法はあちこちでヒットする。が。たいていの場合、書類作成に一番必要な牽引車両のブレーキ性能他を示す諸元(数値)はまず見つけられない。どうしても事前に作りたい場合はディーラー等で聞くしかないが、何しろ諸元って奴は国交省への申請値なので実はディーラーで聞いても即答してもらえることはあんまりない。

 なので、連結検討書の作り方は、”へぇ、そうなんだ、そんな数値が必要なのね” くらいの認識で十分。シロート丸出しで陸運局に行けばたいていの場合は教えてくれる。電卓持っていけば OK。

 事前情報はこのくらいにして。

 陸運局も仕事納めのその日、ヒッチを取り付けたロドスタは颯爽と記載変更へ。

 ・・・・・・。
490kg_2

 この数値では我が家のトレーラーは牽けない・・・orz。

 途中面倒な計算はあるものの、結局ブレーキの性能を最後に丼勘定で決定する 車両重量/2 (10kg 未満切り捨て) に引っかかり、牽けるトレーラーは車両総重量で 490kg 以下と記載された。

 ということで選択肢は以下の 3つ。
 1.ロードスターでは牽かない
 2.トレーラーを車両総重量 490kg 以下の物に買い換える
 3.トレーラーの記載変更

一番現実的な選択肢が 1.というのがこれまでの苦労を考えると実に悲しい・・・・・。

« Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) | トップページ | 後方視界を確保したい »

NA ロードスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/43581415

この記事へのトラックバック一覧です: Roadster でトレーラーを牽引する。(挫折編):

« Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) | トップページ | 後方視界を確保したい »