« EASEUS Partition Manager でひっかかる | トップページ | Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) »

強烈な無駄遣い・・・詐欺か?

 うちの奥様の Vodafone 902T である。
902t
 購入当時から PC とリンクできない、という微妙な不調を抱えたまま 3年。最近設定もしていないのに着信拒否したりする (これは再起動で復旧する) ことが多くなってきたため、SoftBank ショップへ修理に出すことにした。

 以下、やりとり要旨

私 「PC とのリンクもとれないので修理したいんだけど」
ソ 「ちょっと確認させていただきますねー」

ソ 「この端末はメーカーに部品在庫がないため、修理受付終了してますねー」
私 「えーー?修理してもらえるつもりでアフターサービスに入ってるでしょ?」
ソ 「・・・・・」

 メーカーに勤める一人として古い製品を修理できるようにしておくための体制が少なからずそのメーカーの負担になることは十分理解できる。修理期間を打ち切ることも、まぁ、仕方がない、とも思う。しかし。

 店員曰く、最近は製造終了後 2年程度でメーカー修理は打ち切りになるとか。すなわち 2年契約で端末を買うと、契約が切れる頃にはその端末は修理不能になるということ。

 キャリアの端末割引も受けず。まぁ、これはわかってやっている。水没もしていないのに修理門前払いされる端末の修理保証に金を出す。ありえない。納得行かないのはソフトバンクが修理受付不可の指示を出していながら、修理保証を負担しているユーザーに修理受付門前払いにしますよ、という連絡をしていないこと。

 まぁ、何でもかんでも水没扱いにしようとしたキャリアのやることなので大した驚きもなく、ひたすら不愉快になったところで機種変更決定。いっそヤフオクで安い白ロムを探すってのも健全なケータイの使い方なのかもしれない・・・・・。





« EASEUS Partition Manager でひっかかる | トップページ | Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/43237812

この記事へのトラックバック一覧です: 強烈な無駄遣い・・・詐欺か?:

« EASEUS Partition Manager でひっかかる | トップページ | Roadster でトレーラーを牽引する。(野望編) »