« Regulation | トップページ | その機能はメーカーの都合で搭載されています。 »

そのような使い方は想定していない

は許されるか。

 今時電気仕掛けのお世話になっていないエンジンって輸送機器に関する限り非常に少ないわけで、燃料から点火からその他デバイスに至るまで車両についている電気仕掛けは殆どコンピュータに繋がってる。

 排ガスを Regulation に適合させるって作業はコンピュータがコントロールするデバイスを動かすロジックを決めたり、その制御定数を決めるのが主。どんな優秀な制御でも制御定数が適切でないときちんと動かないのはエンジンに限らず。

 さて本題。日々の適合作業に必要なソフトウェアが非常に出来が悪くて作業の効率がさっぱり上がらない。仕方が無くメーカーを呼んで改善要望を出したのだけれどもそこで返ってきたコメントが今日のエントリーの表題。

”そのような使い方は想定していないので、直すつもりはありません”

 ・・・・・・絶句。そりゃ確かに広く世の中に出回るソフトウェアじゃないし、手間かけられないものわかるんだけど。

 タイムリーにもソフトウェアの開発者がユーザーとの関係を書いた記事を見つけた。

http://satoshi.blogs.com/life/2007/09/post-8.html

 自分がごく一部のヘビーユーザーなのかは微妙だが、サイレントマジョリティが現状満足派なのか、不具合容認(あきらめ)派なのかの判断は微妙だ。結局開発者のセンスに任されるのだろうか?

 受注生産の一品ものであれ、大量生産の汎用品であれ、製品として世の中に出たものが何らかの不具合を起こした時にユーザーに対して開発者の”想定していない”は許されるものではないわけで。貧困な想像力は致命的な欠陥に繋がる。人のフリ見て我がフリ直せですね。

« Regulation | トップページ | その機能はメーカーの都合で搭載されています。 »

ユーザーインターフェース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221851/16471230

この記事へのトラックバック一覧です: そのような使い方は想定していない:

« Regulation | トップページ | その機能はメーカーの都合で搭載されています。 »